コンプレックスからの脱毛

こんなことを言うと、女性の方々を敵に回してしまいそうですが、あえて言います。
女性は勝手なものでして、脱毛していないと「毛深いのは嫌」とか言っておきながら脱毛しようかな〜なんていうと「脱毛するなんて女々しい」とか平気で仰います。
はっきり言って、あなたのために脱毛するわけじゃないんですから、放っておいてほしいんですよ。

しかし、しかしですよ、やはり脱毛を考える男性の多くは他人の目が気になるからなんですよ。
特に、女性の何気ない一言に対して、結構傷ついている方は多いと思われます。
別に本格的に調査したわけでも無ければ、なんの根拠もないのですが、脱毛を考えている男性のほとんどは女性の目を気にしているんだと思われます。
それを女々しいっていうのはちょっとひどいんじゃないですか?なんて思いますね。

まぁ、中には実用性を考えて脱毛をしたいという方もいらっしゃるかと思われます。
私もいい加減毎朝ヒゲをそるのが面倒で仕方ありません。
さらに、ヒゲをそるのが下手なため、顔によく傷跡を付けているのです。
なんていうか、ヒゲもまともに剃れない社会不適合者ということを周囲の人に晒しているようで、嫌なんですよね。

それでもです、やはり男性で脱毛を考えているということは、大体は他人(特に女性)を気にしてのことだと思われます。
脱毛に関する悩みも、やはり他人に対するコンプレックスであるといえるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加